無料法律相談予約はこちら

  • 運営:弁護士法人はるか
  • 愛媛支部 愛媛松山法律事務所
  • アクセス:「松山市駅」から徒歩3分
ロゴ
  • 無料法律相談はお電話でもご予約できます
  • 050-5556-5966
  • 電話予約:平日 9:00〜22:00
  • 土 10:00〜21:00
  • 日・祝日 9:00〜20:00

弁護士紹介

弁護士紹介

山口 絢子
  • 愛媛弁護士会

弁護士法人はるか 弁護士山口 絢子AYAKO YAMAGUCHI

経歴 2012年 慶應義塾大学商学部卒業
2015年 慶應義塾大学法学研究科(法科大学院)修了。司法試験合格
2016年 弁護士登録。弁護士法人はるかに入所
紹介 離婚・不貞等の男女問題,相続,交通事故に関する事件に数多く取り組んでいるほか,外国人の離婚等の渉外事件,犯罪被害者の支援活動に積極的に従事している。英語対応可能。

ご挨拶

今お抱えの悩みや苦しみは、法律で解決できるかもしれません。弁護士に相談したいと思うとき、今あなたの身に起こっている出来事自体はネガティブなことかもしれません。ですが相談後はどうでしょうか?おひとりで苦しみ、悩まれていたことが解決するかもしれない、それは大変ポジティブなことです。今お一人で悩まれていませんか?私たち法律のプロにお任せください。

予期しない出来事は突然起こります。そんなとき、どうしたらいいかわからず、不安な毎日を過ごされていると思います。そのような時のために、私たち弁護士がいるのです。敷居が高い、話づらい、もしそんな先入観をお持ちであれば、一度ご相談にお越しください。お会いしてお話すれば、弁護士への印象はきっと変わります。私どもには豊富な経験がございます。前に踏み出す一歩を一緒にお手伝いさせてください。お待ちしております。


工藤 雅大
  • 愛媛弁護士会

弁護士法人はるか 弁護士工藤 雅大NORIHIRO KUDOH

経歴 2013年 早稲田大学法学部卒
2015年 慶應義塾大学法学研究科(法科大学院)修了 司法試験合格
2016年 弁護士登録 弁護士法人はるかに入所
2021年 順天堂大学国際教養学部 講師
紹介 ・契約問題・インターネット風評被害に関する事件に積極的に取り組んでいる。

ご挨拶

離婚届を提出すれば、確かに離婚は成立します。しかし、お子さんがいる場合、養育費はどうするか、面会交流はどうするか等を決めなければなりません。また、預貯金の分配をどうするか、住宅ローンの負担はどちらがするか等もお金の問題とも決めなければなりません。さらに、離婚をするときには、感情的な対立が大きくなっていることも多いでしょう。

そのような中で多くの問題を処理しなければならないのは大変なことだと思います。まずは、一人で抱えず、弁護士を頼ってください。少しでも不安や悩みを解消できるようなサポートをさせていただくことができたらと考えております。


藤井 悠太
  • 愛媛弁護士会

弁護士法人はるか 弁護士藤井 悠太YUTA FUJII

経歴 愛光高校卒業
早稲田大学法学部卒業
一橋大学法学研究科(法科大学院)卒業

ご挨拶

はじめまして。私は、高校まで愛媛松山で育ち、弁護士として再び松山に帰ってきました。何かトラブルに直面したとき、周囲に相談しづらく、一人で抱え込んでしまうかもしれません。そのような時、ぜひお気軽に弁護士にご相談ください。弁護士は守秘義務を負っているため、相談内容が誰かに知られる心配はありません。問題解決に向けて誠実にご対応いたします。愛媛をはじめとする皆様のお力になれるよう、尽力して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。


菅原 友和
  • 愛媛弁護士会

弁護士法人はるか 弁護士菅原 友和TOMOKAZU SUGAHARA

経歴 愛媛大学卒業
株式会社NYS STUDY勤務
九州大学法科大学院
司法試験合格
弁護士登録
紹介 企業法務、中小企業の事業承継(M&A)、地域産業の振興、IT、貿易、投資問題等に積極的に取り組んでいる。

ご挨拶

・企業の皆様へ
日本の会社の殆どが中小企業です。そして、少子化に伴い後継者不在の中、事業をどのように承継するかという問題が生じつつあります。他方、IT化によって人材不足を補ったり、グローバル化により市場を広げる可能性も考えられます。会社員の経験を活かして、現在の企業が直面する法的問題を解決し、皆様が安心して経営に専念できるようリーガルサポートを提供して参りたいと思います。

・地域の皆様へ
コロナが収束しつつあるなか、日本は観光魅力度ランキング1位を獲得しました。円安も相まって訪日外国人が増加することが予想されます。愛媛県は、世界有数の海事都市を有し、サイクリング事業、みかん、夏目漱石など、観光都市としてのポテンシャルを秘めています。同時に、リーガルリスクの発生を管理する必要が生じてきます。これらの課題を解決し、愛媛県の魅力を世界に発信し、地域産業の振興にお力添えができればと考えています。

・個人の皆様へ
法律は男女平等に権利を保障しています。しかし、実際は、DV、不貞、婚姻費用・養育費の不払い等の問題があります。また、交通事故においては、事実に合わない過失割合が定められる場合もあります。このような不公平を是正するのが弁護士の役割です。一緒に解決に向けて取り組ませていただきます。

問い合わせフォーム